月1でもいい!鎌倉飲み歩きデートコース!

The following two tabs change content below.
hayato

hayato

アパレルブランドでWEB担してる眼鏡を愛する30代・男です。得意ジャンルはファッション・昼飲み・飲み歩きです!よろしくお願いしま~す★

関東に住んでいる人であれば、必ずといっていいほどデートコースに利用しているであろう、鎌倉。実は最近の鎌倉は昼のみ・食べ歩きデートに最適化されたスポットになっているのはご存知でしょうか。はい、「そんなの昔からだわ!」とおっしゃるかたも多いかと思います。たしかに、ソーセージにクレープ、せんべい、漬物などなどたくさんありましたが、今ではそれ以外にも多くの昼のみ・食べ歩きスポットができています。

今回は定番のものから新しいものまで、一日鎌倉を飲み尽くすコースをレポートします。

目次

・11:00 鎌倉駅 集合
・11:30 小町通りのかまぼこと鎌倉ビール
・12:30 鶴岡八幡宮で参拝
・13:15 銭新弁天でお金を清めて、大仏ビール!
・14:30 鎌倉駅から江ノ電で、江の島へ
・15:15 江の島 商店街で飲み食べ歩き♪
・16:15 江の島駅への帰り道『スマートボールで男を魅せる』
・17:00 疲れをいやすおしゃれカフェ
・17:45 釜飯屋で『しらす』をビールで!
・20:00 さようなら、鎌倉駅。



11:00 JR鎌倉駅 東口集合



いつも遅めの集合時間を設定する私ですが、東京は豊島区に住んでいる身ですのでそんなに簡単にはいけないもので、やっぱりたくさん楽しみたいと思ってしまい鎌倉の滞在時間を長くしたくて、11時というなかなか早い時間に待ち合わせをしちゃいます。

新宿駅から鎌倉駅までは湘南新宿ラインで59分乗り換えなしでこれます。もし、新宿駅で集まれるのであれば、二人できたらいいですね。あまりまだ仲が良くないのなら、現地集合にしておいたほうがいいですけどね。

11:30 小町通りのかまぼこと鎌倉ビール


さて、集合したら早速小町通りへいきましょう。駅を出て左に曲がって道なりに進むと3分程で、赤い鳥居が見えてきます。そこからは、飲み歩きし放題のストリートとなっています。はやる気持ちを抑えきれずに、自分に素直になって一番最初に見えるかまぼこで乾杯です!

あさひな
神奈川県鎌倉市小町1-6-15
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14057153/

おすすめは「たこ」です。ここでは、1人1品づつ食べましょう♪その他、いろいろ種類がありますが、レンコンと大葉がおすすめです!


そしてその迎えにある、お店で鎌倉ビールを買って乾杯といきましょう♪

次に寄りたいお店は、相模湾名物のしらすが入ったたこ焼き『鎌倉J’s』。

ソースは2種類あって、醤油とソース。甘めが好きならソース、さっぱり派なら醤油がおすすめです。たこ焼きでビールサイコーですね!お店の周辺には、お酒が買えるところもたくさんあるので、飲み終わってしまった人はここで追加しておきましょう♪

小町通り最後の締めは、これまたビールと相性のよいソーセージの『インビス鎌倉』

ビール好きにはたまらないお店じゃないでしょうか。おいしい熱々のソーセージとビール。もう最高です。ソーセージもハーブミックスから辛いソーセージもあり、これも一人1本づつ買って食べ比べてもいいですね♪

12:30 鶴岡八幡宮で参拝

小町通りを満喫した後は、鶴岡八幡宮に向かいます。鶴岡八幡宮は鎌倉八幡宮とも呼ばれ、武家源氏、鎌倉武士の守護神です。そして、この鶴岡八幡宮は縁結びのご利益があるといわれています。2人の仲がよりよくなるようしっかりお参りをしましょう。

13:15 銭洗弁財天でお金を清めて、大仏ビール!

鶴岡八幡宮でお参りをしたら、次は少し歩いて銭洗弁財天へ向かいます。途中トンネルを通ったりと、小学生時代の遠足気分になれます。ちょっと坂もあるので彼は彼女のことを気遣ってあげましょう。


入口はトンネルになっていて、トンネルを抜けると洗い場がみえてきます。幸せはお金ではかえませんが、お金がないと幸せにもなれません。2人の関係がより良くなるようにお互いがお金との縁を良くしておきましょう。

さて、お金を洗ったらここで飲んでおきたいのが大仏ビール!

14:30 鎌倉駅から江ノ電で、江の島へ

大仏ビールを飲みながら、鎌倉駅へ戻ります。おおよそ20分の工程ですが、大通りを歩くとお店もあってあっという間に鎌倉駅に着くと思います。鎌倉駅からは江ノ島電鉄、通称「江ノ電」に乗って江の島駅へ向かいます。

江ノ電は30分程乗りますが、海を見ながら走ったり、民家のぎりぎりを通ったりして、あきません。あっという間に駅に着いちゃいます。途中、海が見えた時の一緒に乗車した人たちから一斉に放たれる歓声は変な一体感が生まれます。

15:15 江の島 商店街で飲み食べ歩き♪

さて、そろそろお酒が飲みたいころになってきたかと思います。さぁ江の島へ行きましょう♪江の島へは橋を渡っていきますが、渡り終えるとすぐに磯焼のお店からいい匂いが漂ってきます。しかし、ここはいったん我慢してとりあえず、商店街を歩いて江の島神社へ向かいましょう。

 

神社までの途中にたくさんのおいしそうなものが並んでますが、ここもいったん見るだけにして、何を後で食べるか決めておきましょう。参拝を終えて、お待ちかねの飲み歩きスタートです。おすすめを紹介します。

①生シラス

江の島といったらやっぱりシラスですね。それも、海沿いならではのお刺身のシラス!しょうが醤油でいただきます。一つ買って二人でわけましょう。

②たこせんべい(あさひ本店)

 

もう江の島名物でもあるんじゃないでしょうか。粉をまぶしたタコを2,3匹ぎゅーっと圧縮してせんべいにしちゃいます。その際にでる音は想像以上に大きいです。これもとっても大きくて二人で食べたほうがいい大きさです。

③しらすパン(とびっちょ)

これまた珍しいしらすを使ったパンです。具にしらすが使われています。味のイメージがつきにくいですが、食べたらびっくりとってもおいしいです。私も最初はネタと思って食べたら、普通においしくて江の島にいったら必ず食べてます。

さて、これだけ食べるとおやつとしては十分に感じますが、いやもうちょっと食べたいというひとはせっかくなので、最初に良い匂いを放っていた浜焼きのお店へいきましょう。

江の島 貝作

おすすめはイカ焼きと大あさり。どちらもビールに合います!ここで飲みすぎないように注意してくださいね。

16:15 江の島駅への帰り道『スマートボールで男を魅せる』

お酒も飲んで、おいしいものも食べたら、夕飯のために少し運動をしましょう。そこで、おすすめなのが朝日軒でスマートボール。

 

スマートボールをやったことが無い人も多いかと思いますが、ようは簡単なパチンコです。5や15と書かれている穴に玉を落とすとその数字分の玉が降ってきます。とってもシンプルなゲームなので、うまい下手はあまり関係なくほとんど運のようなもの。昔は温泉街に行けば、スマートボール、射的、パチンコなんかはたくさんありましたが、江の島近辺ではもうここだけ見たいですね。射的もあるので、かっこいいところ見せましょう!

17:00 疲れをいやすおしゃれカフェ。それは。。。

スマートボールで白熱したこの時間は少々体に疲れが出てきているころだと思います。そこで、少し休憩をとることにしましょう。ただ、江の島駅周辺でカフェに入らずいったん鎌倉駅まで戻ります。カフェに行きますが、鎌倉駅周辺には当たり前ですがおしゃれカフェがたくさんあります。しかし、私がおすすめするのは「スターバックスコーヒー鎌倉御成町店」。なんだよスタバかよって思われる方もいらっしゃると思いますが、ここのスタバちょっと他とは違うんです。

 

はい。わかりますか?そうです、店内にプールがあるんです!もちろん泳いじゃだめですけど、この縁側みたいなところに座ってコーヒーが飲めるんです。さらに、プールの上は藤棚になっていて5月くらいに行くとそれは見事な藤が咲き乱れます。

17:45 釜飯屋で『しらす』をビールで!

さぁ、スタバでゆっくりしたら、本日のメインディッシュと参りましょう。今日、紹介するのはここ!

鎌倉釜飯 「かまかま」

 

写真のようにしらすを食べ抑えていいし、うにやいくら、かきなどたくさんの種類の中から選ぶことができます。

20:00 さようなら、鎌倉駅。



あっという間に20時になってしまいました。相変わらず20時と早めの解散となりますが、今日は鎌倉なので都内から出てくると家につくまで1時間以上かかりますから、やっぱりこれくらいの時間がよいと思います。また、二人で座って帰るためにも先頭車両に乗ったほうがいいですね。もしくは、帰りの電車くらいグリーン車に乗せてあげてあげても粋ですね。

おわりに

さて、鎌倉デートコースはいかがでしょうか。なかなか予算を抑えたうえで、いろいろなところに行けて尚且つ飲んで食べることができると思います。また、鎌倉が面白いのが同じように歩いても食べるものがたくさんあるので、それはそれで面白いし、とにかくおいしい。月一でも行きたくなります。是非、たまの遠出でいってみてはいかがでしょうか。




投稿者:

hayato

hayato

アパレルブランドでWEB担してる眼鏡を愛する30代・男です。得意ジャンルはファッション・昼飲み・飲み歩きです!よろしくお願いしま~す★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です