他県に誇れるお国自慢!“東京の日本一”視察デート

The following two tabs change content below.
あい

あい

アラサー・独身・実家ぐらしのフリーライター。極端に体力がないという弱点を持つため、公共交通機関&タクシー&レンタカーを駆使した、のんびりデートが好き。カフェでの休憩時間もたっぷり取ります。

 乗降者数日本一の新宿駅、生産量日本一の唐辛子、参拝者数日本一の明治神宮などなど……。

東京には全国一位のものがたくさんあります。

今回は、知っていても知らなくても“東京が日本一!”と体感できる弾丸デートをご提案します。東京の新たな魅力を発見するきっかけにもなるかもしれません。

スケジュール

10:00 築地よりアツい!?大田市場
11:00 食のプロたちの胃袋を満たす“市場めし”
13:00 3,000人を見渡す開放的なカフェ
14:30 明治神宮で縁を祈願する
16:00 乗降車数世界一!新宿駅の新たな景色
16:30 歴史を感じる、日本初の百貨店
18:00 七味唐辛子発祥の地で自分好みの調合を
19:00 新鮮な東京産野菜を味わうディナー
20:30 日本一のタワーで、夜の東京を堪能

10:00 築地よりアツい!?大田市場

日本一の市場といえば誰もが築地市場を思い浮かべますが、取引額世界一を誇る築地のほかに、青果物と花きでは、ここ「大田市場」が取引額日本一の規模なんです。

東京駅からは京浜東北線で大森駅まで、そこからバスで25分の場所にあります。

 

中を見ることができる見学コースは24時間OK(正面の警備員さんにパンフレットをもらって)。そこはさすが日本一の市場。きっと広さに圧倒されるはずです。朝早ければセリの見学ができるほか、セリの後は人がたくさんいるのにどこか静かな、独特な雰囲気が感じられます。

一般客も購入可能な「関連棟」には、全国から集った珍しいフルーツや野菜が並べられ、見ているだけでも楽しいんですよ!

11:00 食のプロたちの胃袋を満たす“市場めし”

市場に来たら“市場めし”を堪能しなければ損!

食のプロたちの胃袋を満たす市場めしは、市場に近いこともあり食材が新鮮で美味。今日のお昼ごはんは大田市場内の「三洋食堂」でいただきましょう!

ここも市場直結で、魚も野菜も新鮮さは抜群。刺身やあげたてフライの定食は全ておすすめですが、中でも、“生うに一箱定食”が人気です。出汁の効いた絶品のお味噌汁をぜひ!

13:00 3,000人を見渡す開放的なカフェ

いつも通る渋谷駅前の「スクランブル交差点」。ここは日本一の交通量を誇るスクランブル交差点で、多いときには1回の青信号でなんと3,000もの人が行き交うのだそうです。

スクランブル交差点からすぐの「ロクシタンカフェ 渋谷店」では、その大きな窓からスクランブル交差点の様子を眺めることができます。せわしなく行きかう人々を、開放的な空間でのんびり鑑賞するのも楽しいですよね。

14:30 明治神宮で縁を祈願する

ロクシタンカフェ 渋谷店から徒歩15分または渋谷駅から山手線原宿駅経由で15分、ミシュラン三つ星の観光地でもある「明治神宮」へ向かいましょう。

ここ明治神宮は、開運・良縁・浄化・再生など、東京随一の強力パワースポットとして知られ、日本一の初詣参拝者数を誇ります。

中でも、原宿駅側から大鳥居をくぐり、南参道に沿って三の鳥居まで進み参拝するのが良縁アップにおすすめと言われており、デートで訪れるのにぴったりのコースです。

16:00 乗降車数世界一!新宿駅の新たな景色

明治神宮から徒歩で15分。次は、「新宿駅」まで足を伸ばしてみて。

いつも使う駅ですが、一日の乗降者数が日本一だと聞くとまた違った風景が見えてきませんか? その乗降者数はなんと1日約347万人。埼玉県所沢市の人口とほぼ同じ人が乗り降りし、2016年にはギネス記録認定もされています。

16:30 歴史を感じる、日本初の百貨店

新宿駅から中央線のオレンジの電車に乗って神田まで。徒歩10分歩けば「日本橋三越本店」に到着です。

ここは、日本で一番最初の百貨店。100年以上の歴史があり、本館は国の重要文化財に指定されています。三越百貨店の前身、越後屋は雨宿りに立ち寄った人をおもてなしするレンタル傘サービス発祥の地とも言われているんですよ。

品揃えや品質はもちろん折り紙付きですが、建物自体も見応えは充分。正面玄関のライオン像、メイン通路先の天女像、中央ホールにある大理石のメイン階段にはアンモナイトの化石を見ることができます。歴史を探すのも日本橋三越本店の素敵な楽しみ方なんですよね。

18:00 七味唐辛子発祥の地で自分好みの調合を

とうがらしの生産量は、意外にも東京が日本一。

中でも浅草の「やげん堀 七味唐辛子本舗」は、ごまの香りと漢方薬からなる複雑な味がクセになる七味唐辛子発祥の地。創業400年の老舗が作り出す七味唐辛子を自宅のお土産にいかがですか? 職人さんがおふたりの好みにあわせて調合もしてくれます。

19:00 新鮮な東京産野菜を味わうディナー

東京が生産量日本一の野菜には、もうひとつ、ごまに似た香りのハーブ・ルッコラがあります。

「野菜Bar SoleiL」でそんなルッコラを味わうディナーにしましょう!やげん堀 七味唐辛子本舗からは、徒歩10分で到着です。

ここは、とれたての東京産野菜を使用した創作料理のダイニングバー。メイン通りから外れた隠れ家的なお店で、新鮮さが味の決め手となる葉野菜をパスタやアヒージョ、アンチョビマヨネーズなどでたっぷり味わって。

20:30 日本一のタワーで、夜の東京を堪能

観光スポットとしても有名な「東京スカイツリー」。634mの高さは自立式電波塔としては、世界一を誇ります。野菜Bar SoleiLで満たされたお腹をすこしすっきりさせながら、歩いて13分ほどで到着です。

スカイツリーの魅力は、その高さだけでなく、鉄骨構造の複雑さにもあります。デザイナーさんによる設計や職人さんたちによる溶接など、日本一の技術が集結してできているといっても過言ではありません。

日本一高いところからの夜景をしっとり楽しんでみて。

東京の日本一を探したら、東京じゅうをくまなく周る、ちょっと忙しいコースになりました。普段通ったり目にしたりするスポットでも、日本一という見方で新たな魅力が発見できました。

ちょっとマンネリないつものデートも、そんな風に視点を変えることで、より楽しめるようになるのかもしれませんね。


投稿者:

あい

あい

アラサー・独身・実家ぐらしのフリーライター。極端に体力がないという弱点を持つため、公共交通機関&タクシー&レンタカーを駆使した、のんびりデートが好き。カフェでの休憩時間もたっぷり取ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です