魅力を再確認!上野でまったり飲み歩きデート

The following two tabs change content below.
hayato

hayato

アパレルブランドでWEB担してる眼鏡を愛する30代・男です。得意ジャンルはファッション・昼飲み・飲み歩きです!よろしくお願いしま~す★

台東区にある街、上野。台東区は浅草筆頭に下町情緒溢れる街が非常に多いです。その中でも上野は、複数路線も走っていることもあり、ファッション、グルメ、デートスポットが多く揃っており、活気があるのが特徴的です。そんな上野、シンプルでまったりとした飲み歩きデートを楽しむプランを作成しました。
改めて「上野にはこんな魅力があったんだな」というのを納得してもらうプランです。その為、上野の良さを再確認するのも良し。まったりとしたデートを知るのも良し。こういった感じのお店に行った事が無い人なら初挑戦も良し、となっています。これを見終った頃には、「とりあえずビール」と言いたくなるでしょう。

スケジュール

11:45 上野駅中央改札「翼の象」で待ち合わせ
12:00 財布に優しい異常なコスパ「ふぶき」で気軽にハイになっちゃう
14:00 「上野公園」をぶらり散歩
15:00 「上野公園ボート乗り場」でゆったりとボートを楽しむ
16:00 足湯カフェ「もみの湯」で癒しと疲れを取る
18:00 やっすいのにうっまい寿司屋「寿司幸」で酒と寿司をかっくらう
21:00 上野の魅力を再確認したところで帰宅

11:45 上野駅中央改札「翼の象」で待ち合わせ


上野での待ち合わせ場所で有名な場所が「翼の象」。中央改札を抜けると広い空間「グランドコンコース」がありますが、その右側の「みどりの窓口」近くにあります。人混みも多くなく、待ち合わせスポットとしては最適です。

12:00 財布に優しい異常なコスパ「ふぶき」で気軽にハイになっちゃう


上野といったらアメ横。アメ横と言ったらガード下。ガード下と言ったら、「立ち飲み」ですね。アメ横、ガード下、立ち飲みは、上野の3種の神器に等しいです。
上野辺りになると立ち飲み屋も複数ありますが、今回は海鮮系の立ち飲み屋で異常なコスパの「ふぶき」にお邪魔します。

何と言ってもこういうお店だけあってか安くて美味い。





実に上野らしいリーズナブルな飲み屋。昼だって言うのにこの雰囲気でさらに飲みたくなります。



とりあえず生ひとつ!いや、ここは下町らしくホッピーか?まずは生で、次にホッピーという攻め方にしましょう。



くじらベーコンや生牡蠣もいっときましょうか。旬のものだって扱ってます。

そうそう、この気軽さと活気がアメ横近辺の立ち飲み屋の魅力なんです。なお、こちら水曜定休ですのでお忘れなく。

14:00 「上野公園」をぶらり散歩


忘れちゃいけない上野公園。
ここからはのんびりコースになります。

ここからですと、西郷隆盛像からスタートしましょう。ドラマ「西郷どん」「花より団子」等のロケ地にもなった像です。

天気が良い日にこの道をぶらり散歩するのは気持ちがいいです。



このまま道なりに歩いていくと、スタバのある「上野恩賜公園 噴水広場」に到着します。

そしてその後は、蓮池で有名な不忍池の方へ。

毎年7月中旬頃に蓮の見ごろを迎える場所でもあります。

不忍池弁天堂は「金運」にご利益があるので、折角ですからお願いしましょう。

なお、御朱印もありますので、御朱印好きならいかがでしょうか。

不忍池弁天堂周辺には常に露店が出ているので、匂いにつられてついつい食べ歩きしてしまいがち。折角のデートですからね、それもいいでしょう。

15:00 「上野公園ボート乗り場」でゆったりとボートを楽しむ


不忍池弁天堂の奥を進むと、「上野公園ボート場」に到着します。ここではボートとスワンボートに乗ることができます。

天気の良い日に不忍池をゆったりと漕ぐのは最適。水上でまったりとしたデートを楽しめます。

スワンボートを全力で漕ぐのもアリです。なお、ここでビール片手に持ちながらボートに乗ろうとすると、没収…まではされませんが、おあずけされますのでご注意を。

16:00 足湯カフェ「もみの湯」で癒しと疲れを取る


歩き漕ぎ疲れたところで休憩です。上野アメ横内にも意外なスポットは存在します。

歩き疲れた足を癒してくれる足湯カフェ「もみの湯」で癒されましょう。

45分で1,000円+ドリンク1杯付です。足湯でリラックスでき、その時の気分に合わせた種類豊富なお茶を飲むことができます。ちなみにビールも用意されていますので、疲れた体を麦酒で癒されたいのでしたら是非。

プチマッサージもしてくれるので、さらに癒しと疲れを取ります。

なお、500円で延長することができます。大体の人は物足りなくて延長しちゃうんです。

18:00 やっすいのにうっまい寿司屋「寿司幸」で酒と寿司をかっくらう


ディナーも下町スタイルで上野らしい気軽な店が良いでしょう。そんな希望に叶う店が、やっすいのにうっまい寿司屋の「寿司幸」。

カウンターがある寿司屋とは言え、かしこまってないところがポイントです。

寿司が1カン100円から頂けるリーズナブルさには圧巻。どんなに高くてもウニや大トロは450円と、お得に握りを頂けます。

こちらの名物はねぎとろ。これを肴に飲むのが寿司幸スタイル。お酒がさらに飲みたくなります。

最後に巻物は、すし種の順番。でも、食べたいものを食べて頂いて何の問題もありません。



お金を気にせず気軽に入れる上に寿司を頂ける店だけあって、食べたいものを食べてみましょう。

21:00 上野の魅力を再確認したところで帰宅

「そう、上野はこんな感じなんだ」と、納得してしまうかのようなプランをご用意致しました。

フレンチやレストラン、かしこまった場所ではなく、気軽でラフ、カッチリしないで楽しんで、美味いものを食う。それが上野の基本形。だからアメ横周辺はいつも活気があり、その雑踏の中につい入ってしまいたくなる魅力があります。見栄えはせず、オシャレでもなく、インスタ映えからは遠いですが、だからこその良さ、楽しさがあるのです。

松阪屋南館がパルコヤに変わり、上野に新たな商業施設ができましたが、基本軸を抑えて、「背伸びしない気軽なデートもいいもんだな」というのを楽しんでみて下さい。


投稿者:

hayato

hayato

アパレルブランドでWEB担してる眼鏡を愛する30代・男です。得意ジャンルはファッション・昼飲み・飲み歩きです!よろしくお願いしま~す★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です